【やさしくわかる】人事評価制度の種類としくみ

人事評価制度の種類は大きく3種類

人事評価制度は労働管理や社会保険の手続きのように、
法律によってこうしなければならないという決まりや制約は特にないものです。

そのため、会社によっては人事評価制度自体がない会社もあれば、
人事評価制度がある場合でも、評価する内容や運用ルールなどは会社によって様々となります。

評価内容や運用ルールは様々ですが、
世の中の人事評価制度の多くは大きく以下の3パターンに集約することができると言えます。

・MBO評価(目標管理評価)
・コンピテンシー評価(能力行動評価)
・多面評価(360度評価)

順番にそれぞれの人事評価制度の特徴を見ていきたいと思います。

続きを読む

社会保険の電子申請対応サービスをまとめてみた

社会保険の電子申請は急速に普及している

新しく社員を雇用した場合や退職した場合など、会社や社員のイベントごとに提出する社会保険や労働保険の届出について、電子申請で提出するスタイルが急速に浸透しています。

電子申請を普及させてIT化を推進したい政府の指針は従来からありましたが、社会保険の電子申請に関しては仕組みはあったもののあまり活用されているとは言えない状況でした。

ここにきて、電子申請を外部のソフトウェアから行えるAPIという仕組みが公開され、SmartHRなど社会保険の電子申請を行うことができるクラウドベンダーもいくつも登場しました。テレビCMなどで目にする機会もあるので、社会保険の電子申請の世の中の認知度はアップしていると思います。

また昨年からのコロナ渦で世の中の働き方は大きく変わり、リモートワーク脱ハンコという流れがさらに電子申請を加速していくものとなっています。

続きを読む

資本金1億円以上の企業は社会保険の電子申請が必須

資本金1億円以上の企業は社会保険の電子申請が義務化

 

2020年4月から資本金1億円以上の特定の法人について、社会保険の届出の一部は電子申請で届け出ることが義務化されました。

2020年4月から1年以上が経ち、資本金1億円以上の企業については既に電子申請への切り替えが完了し、電子申請を使った業務運用をしていることだと思います。電子申請が義務化されている対象の企業と届出についてあらためて整理してみたいと思います。

続きを読む

人事おけるDX(デジタルトランスフォーメーション)って何?言葉より大切なこと

人事におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)って何?

 

DXデジタルトランスフォーメーション)という言葉は、テレビやネットでもよく目にするようになりました。

日経新聞には毎日どこかのページにDXという言葉が載っており、これだけよく目にすると「何かDXしないと」という気持ちになってくる企業や経営者の方も多いと思います。

ではDXとはそもそもどのような意味でしょう。

続きを読む

GビズID?e-GOV?社会保険の電子申請の仕組みを整理してみた

GビズID?e-Gov?社会保険の電子申請の仕組みを整理してみた

リモートワークの普及、役所に提出する書類の押印の廃止などにより、従来紙で処理していた書類が急速にデジタルへと移行されていると思います。

会社が役所に提出する書類はいくつかありますが、その中でも社会保険・労働保険の手続き書類を提出するケースも多く、年金事務所やハローワークなど役所に出向いて提出していた書類を、会社のPCから提出する電子申請に切り替えたいと考えている人事担当者様や会社経営者様も多いと思います。

大企業では電子申請での提出が必須という制約も出てきているため、徐々に電子申請がスタンダードな提出方法になっていくものと思います。

「では我が社も社会保険・労働保険の手続きを電子申請に切り替えよう」と思った時に、すぐにできるものではなく、電子申請をするための準備というものが必要となります。その中でGビズIDe-Gov?といった聞き慣れないワードが登場することによって、電子申請の導入にハードルが高いなと躊躇してしまう事業者様もいるかと思います。

そこで今回は電子申請の方法を整理してみました。

続きを読む

「感謝の言葉とモチベーション」に関するアンケート調査

「感謝の言葉とモチベーション」に関するアンケート調査

感謝の言葉をもらいモチベーションが上がった(上がる)ことがありますか?

「感謝の言葉」が仕事のやりがいにつながるという人は多いと思いますが、実態はどうなんでしょうか。また、相手に感謝や労いを伝えたいが「面と向かって伝えるのは照れくさい」「テレワークで伝える機会が減った」など、コミュニケーションの難しさを感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「感謝の言葉をもらいモチベーションが上がった(上がる)ことがあるか?」全国の企業に勤務する20代〜60代の男女354名を対象に、アンケートを行いました。

アンケートでは、職場で実際に言われて嬉しかった言葉、モチベーションが上がった言葉なども伺っています。是非ご一読下さい。

続きを読む

自社に合った面談スタイルはこれだ!ケース別に見る面談の始め方

ケース別に見る面談の始め方

面談のスタイルや形式は会社ごとに千差万別

「面談」というと少々堅苦しく聞こえますが、「面談」という言葉を辞書などで調べてみると「直接合って話をする。」ということです。

その意味をイメージしながら、社内を振り返ってみると、会社の中では様々な「面談」があちこちで行われていると思います。

近頃は「面談」という言葉を使わずに「ミーティング」という言葉を使って、上司と部下が1対1で面談を行う1on1ミーティングという言葉もよく聞くようになりました。

面談は、人事との面談、上司との面談など「誰」との面談なのかや、評価の面談や、キャリアの面談、日々の働き方に関する面談など「何」についての面談なのか、複数人で行うものか1対1で行うものかなど「形式」も色々なものがあります。

「面談」と一言で言ってもその目的やタイミングなどは会社によって様々なため、自社でも「なんとなく行っている面談を仕組み化したい」と考えたときに、どのような仕組みで面談を行えばよいか、仕組みを考える担当者は頭を悩ませるものです。

そこで今回は面談の種類と特徴をまとめてみたいと思います。

続きを読む